忌明けの挨拶状サンプル

忌明けの挨拶状サンプル

忌明けの挨拶状は忌明けの頃に出す挨拶状のことで、一般的には「四十九日の法要(=忌明の法要)が終わる頃となります。挨拶状は、無事に忌が明けたことをお知らせしお礼を述べます。

その内容は心がこもっているということも大切ですが、一番優先すべきはその時期です。お礼の意味ですので、葬儀に参列していただい方に、なるべく早く出すことがもっとも重要となります。

会葬礼状は葬儀の際に渡すケースがほとんどですが、郵送する場合、会葬礼状とは別に香典やお供物を頂いた方には「香典返し」と呼ばれるお返しをします。通常、香典返しは忌明けの頃に出しますので、その際に忌明けの挨拶状を添えて送るようにします。 ここでは、忌明けの挨拶状として仏式、神式、キリスト教式の文例をご紹介しておきます。

●忌明けの挨拶状 仏式の例

謹啓  初秋の候 皆々様にはご清栄のこととお慶び申し上げます 先般 父○○○○儀 永眠に際しましては ご多忙のなかご弔問いただき そのうえ過分のお供物を賜りご厚情に深く感謝申しあげます お陰をもちまして本日 ○○○○○○居士 四十九日忌にあたり滞りなく法要を営みました つきましては供養のしるしまでに 心ばかりの品をお届けいたしますのでご受納いただければ幸いです 本来なら拝眉のうえご挨拶申し上げるところではありますが まずは略儀ながら書中をもちまして 御礼かたがたご挨拶申しあげます 謹白

 

●忌明けの挨拶状 神式の例

謹啓  祖父○○○○儀 永眠の際はご鄭重なる御厚志を賜り有難く厚くお礼申し上げます 本日 五十日祭を無事に営みましたので 感謝のしるしとして心ばかりの品をお送りいたします 何卒ご受納いただければ幸いです さっそくお伺いしお礼申し上げるべきではありますが まずは略儀ながら書中をもちましてお礼かたがたご挨拶申しあげます 敬白

 

●忌明けの挨拶状 キリスト教式の例

桜花の季節となりましたが、皆さまお健やかにお過ごしのことと存じます 先般 妻・○○儀 召天の際には お心のこもったお言葉とお花料まで賜り誠にありがとうございました お陰をもちまして 本日 追悼ミサを無事済ませることができ 妻もも皆さまに感謝していると思います 早速ご挨拶申し上げるべきではありますが まずは書中をもってお礼申し上げます

■ 神奈川の葬儀
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar